Musicians・・・

神田直樹と共に活動するミュージシャンたち。
様々なサウンド・形態でのオファーに対応いたします。

キキミミ

中標津発・ときどき札幌。長尾真樹と三浦由美のハーモニーが映えるボーカルユニット

Vocal 三浦由美 
Vocal&Percussion 長尾真樹
Drums&Percussion 神田直樹

201210月、中標津発・ときどき札幌。
アコースティックユニット・キキミミとしてスタート。
 
「なかなか音楽が届かないところへ、自ら届けにいく」
 
をテーマに様々な街でのイベントに出演。
オファーが相次ぎ、積極的なライブ活動を展開する。
 
2014年に1stシングル「いつだってこの世界は/白い花のように」を発売。
翌年にはソールドアウト。
続いて2015年に札幌で活動中のユニットLove&Pieceとスプリットシングル「ラブピ&キキミミ」を発売。
新曲や互いの曲をカバーしあう作品として話題になる。
 
2016年メンバーが脱退。
三浦由美、長尾真樹、神田直樹の三人体制で新たなスタートを切る。
 
2017年竹あかりウェディングのテーマ曲に「トーチ」が決定。
今までのスタイルにとらわれず、初のバンドサウンドで壮大にウェディングを彩る。
トーチを含むシングル「Luz」をリリース。初のリリースツアー敢行。
 
神田直樹はソロアーティスト「打楽器奏者・神田直樹」として様々な活動を展開。
長尾真樹は地元中標津のFM局、FMはなのパーソナリティーとしても活動。
三浦由美、長尾真樹は地元の吹奏楽団にも所属しており、地域に根ざした音楽活動をしている。
中標津観光協会会員。
 

老若男女、幅広い層に愛される「笑顔を運ぶユニット」


堅実に着実に活動を重ね、お祭りやイベントの他にも福祉施設や学校などで子供から大人までたくさんの人達と触れ合ってきたキキミミ。
彼らの持つ人懐っこい人柄、集めてきた笑顔の数に今では「中標津を代表するアーティスト」と呼んでいただけるほどに成長しました。
地元・中標津を愛してやまないキキミミは、これからも多くの人たちとの架け橋となっていくことでしょう。


キキミミ Official Website
https://kikimiming.amebaownd.com/

FMはな FM87.0MHz
「FMはなとみんなのラジオ!」
毎週月曜日~金曜日 13:00~15:00放送
パーソナリティ:長尾 真樹

FMはな FM87.0MHz
「キキミミのキキミミ・タテル!」
本放送   毎月第1日曜日 20:00~20:30放送
再放送   毎月第3日曜日 20:00〜20:30放送
パーソナリティ:キキミミ

(FMはなの放送はサイマルラジオで全国どこでも聴くことができます)

The Shohei Yamaki"Nature Rock"Band

ギタリスト・山木将平率いるバンドプロジェクト

Guitar 山木将平 Shohei Yamaki
Bass 木村ケイコ Keiko Kimura
Drums 神田直樹 Naoki Kanda

The Shohei Yamaki"Nature Rock" Band・・・
 
2017年1月のNEW YEAR PARTY バーリュトン✕山木将平バンド でお目見えした、ギタリスト山木将平が送るニュージャンル"Nature Rock"を奏でるバンド、The Shohei Yamaki "Nature Rock" Band。
 
真理は自然のなかにありという精神に宿るインスピレーションから作曲された曲たちは、自然の美しさ・優しさ・強さ・人間の人生・愛・可能性で満ちており、これまでにない神秘感と力強さから“Nature Rock”という新しいジャンルが生まれた。
 
「この宇宙には地球という美しい星があり、人間という生き物が存在していた」
 
という事を記録するために彼らは作曲し演奏する。
山木の独特の奏法から放たれるギターの旋律に木村のグルービーなベース、 神田のロックなドラムが混ざり合い、ステージに偉大なる何かを降臨させて聴く者を異次元に誘う。
2017年1月に結成され、現在札幌を拠点に精力的に活動中。

バンド・アコースティックと場所を問わない高いクオリティ

ギタリスト・山木将平のソロワークでの演奏はアコースティックギターを用いたソロギタースタイル。Nature Rockではエレキギターに持ち替えますが、大音量のバンドスタイルとアコースティックスタイルをクオリティを下げることなくそれぞれの良さを再現します。
またブルースをルーツとした彼らの即興演奏や、特別なシチュエーションに合わせたカバー曲など、その日その場でしか聴けないパフォーマンスを見せてくれます。


Shohei Yamaki Official WebSite
http://shoheiyamaki.com/

オニポンコヤン

各業界が「今、最も観たいバンド」と言わしめたエンターテイメント集団

Guitar ヤーマーキング
Key カオマンジャロ
Bass キムーラン
Drums ゴッドボーイ
Percussion ヤギ神

2017年7月クラップスホールで開催されたThe Shohei Yamaki “Nature Rock” Bandのレコ発ライブにメロウデュがゲストインしてから早3ヶ月、、、
以来ネイチャーロックバンドとメロウデュは何回も密会してあることについて会議を重ねていたのである。。
そして9月上旬のとある夜、薄野の某バーのVIPルームでついに事が起こった。
いつにない熱い議論が交わされた後、暫くの沈黙が続いた。。。。
今思えばその時の彼らはもう既に以前の彼らではなくなっていたように思う。
Kaomanjaroは立ち上がってポツリと呟いた。
「これって、やるしかないってことだよね』
Ya-Ma-King
「そのようだね」
キムーラン
「私に関してはどこまででもイケる」
ヤギ神
「……………。」
ゴッドボーイ
「ふ、ふふ、、、ふぎいぃぃい!!!(ゴゴゴゴ、、)」
そうなのである!!
この日を境に彼らは1つの共同生命体として新たなバンドプロジェクトを起動させたのである!!!
その名も
「Oniponcoyan」(オニポンコヤン)!!!
オ、ニ、ポ、ン、コ、ヤ、ン、である!!!

二つのバンドが融合した、まさに奇跡のバンド。

The Shohei Yamaki"Nature Rock"Bandとメロウデュのコラボバンド。その高い技術力はさることながら、歌がないインストゥルメンタル音楽でも万人を惹きつけることができるのが魅力。

キャリアの長い本人たちでさえ自然発生的に起きる突拍子も無いパフォーマンスの数々は、まさに音楽の神に愛された申し子達の奇跡。

たった一本のデビューライブで業界人は注目し、全国からオファーの誘いを受け、自分たち本来のファンは「意味不明すぎてライブに行っていいものかわからない」とその姿を見ることすら畏れられた彼らのライブは、各々の活動が活発なためなかなか実現できない。
まさにレアな奇跡のバンドなのである。


The Shohei Yamki Official Website 
http://shoheiyamaki.com/
メロウデュ-melowdeux-
http://www.melowdeux.com/

pia-jon(ピアホン)

piano 久保由香里と神田直樹のインストゥルメンタル・ユニット

帯広在住 活動区域/全国

久保由香里 プロフィール・・・
帯広演奏協会会員として、小学校などでの訪問演奏を含め、毎年数回のコンサート活動を行う。また、帯広市民オペラの会のピアニストとして各種コンサートに出演のほか、第2回から第5回の帯広市民オペラ公演『魔笛』『椿姫』『トゥーランドット』『こうもり』、帯広交響楽団特別演奏会『カルミナ・ブラーナ』の練習ピアニストを務める。打楽器奏者神田直樹とのカホンとピアノのユニット『Pia-jon(ピアホン)』としての活動、バレエとピアノのコラボレーション、和楽器との共演など、幅広い音楽活動を行う。現在、ヤマハ音楽教育システム講師として、子供たちの指導にあたる。

『確かな演奏力』という最大のパフォーマンス。

写真のキャプションを入力します。pia-jonの演奏中に拍手が巻き起こることがあります。
それはピアノ久保由香里とパーカッション神田直樹の確かなキャリアが持つ「演奏というパフォーマンス」です。
緊張感の走る曲を互いの呼吸を合わせながら疾走、グルーヴしていく演奏に拍手が生まれます。
ですが様々なカバー曲のレパートリーの中に、テクニカルなものはもちろん、子供が喜ぶ楽曲であったり昭和歌謡であったり、ポップスやジャズ、クラシックなど・・・これは音楽講師としての長いキャリアだからこその「幅広いレパートリー」です。
どんな曲もpia-jon流に仕上げるその音楽性に、今も注目を浴びています。


ピアニスト久保由香里と打楽器奏者・神田直樹のレッスンはこちらから。
帯広旭楽器商会
http://www.asahigakki.jp/

いとたい

全道各地へギター1本で歌い歩くサラリーマンシンガーソングライター

札幌在住 活動区域/全道


1985年6月3日北海道札幌市生まれ・札幌市在住。
全道各地へギター1本で歌い歩くサラリーマンシンガーソングライター。
2015年に行われたワンマンライブでは414人を動員し会場記録となる。
ティーバイティーガレージのテーマソング、他ラジオCM等、楽曲制作面でも力を発揮。
2016年リリースした「死にたいって言う奴死ね」はその強いメッセージ性に教育業界からも注目を浴び、中学校で最も使われている道徳教材「とっておきの道徳授に業13 中学校編」に歌詞掲載が決まる。
2018年にリリースした「いい日になれ」は自身がイジメについて想いを馳せた曲であり、沢山の方々から共感と応援を頂き、無料CDという形で2000枚作ることに成功した。

キャッチーなポップセンスと社会的メッセージという光と影

写真のキャプションを入力します。今もなお「北海道で最も流れているCMソング」でもあるT×T GARAGEのテーマ曲。「車・車・車買取りのティーバイティー♫」というメロディーは北海道に住んでいるなら誰しもが聞いたことのある曲です。
すぐに耳にこびりつくメロディー、どこか印象に残るクセのある個性的な声。いとたいはこの曲で不動の地位を築きました。
しかし彼の音楽性は人当たりのいいポップスで終わりません。
なかなかテーマにしづらいイジメをテーマにした楽曲を禁句と言われそうなギリギリな歌詞で攻める。
その背景には自身が強い想いを馳せて書いた曲だからこそ言える「キレイゴト抜きの本音」という当事者の心の叫びなのかもしれません。
人の心を明るくする方法はただハッピーなことではない。まさに彼の楽曲はリアルに人をハッピーにするための音楽です。


いとたい ホームページ
http://itotai.com/

SNS

神田直樹Twitter
Official Twitter
Facebook
instagram

media

FMなかそらち G'Sky 77.9Mhz・FMはな FM87.0Mhz・FMなよろAirてっし78.8Mhz

『打楽器奏者・神田直樹 want to hit!』


FM G’sky
毎月第2日曜 17:30~18:00
再放送 毎月第3火曜 15:30~16:00
FMはな
毎月第2日曜日 20:30~21:00
再放送 放送日の次週木曜 21:30~22:00
(FMはなの放送はサイマルラジオで全国どこでも聴くことができます)
FMなよろAirてっし『道産子音楽館』
放送日 水曜 19:30
再放送 土曜 11:30
(月一不定期放送)

MAIL way@fmgsky.com(番組名とラジオネームを入れて送ってください)
 FAX 0125-26-0777


FMはな FM87.0MHz

『キキミミのキキミミ・タテル!』

毎月第1日曜日 夜20:00~20:30放送
Mail 87@fmhana.jp
インターネット サイマルラジオ
携帯アプリ(TuneIn Radio)でも視聴できます。